福岡のサーバー・RAID・NAS・PC専用のハードディスクデータ復旧なら特急データ復旧ウィンゲットにお任せ下さい

2013.11.21

スピード復旧成功しました★★★★★

成功事例10 事務所引越し中に落下させてしまったTeraStationからのデータ復旧に成功

ts-tgl-r5_p.jpg1_photo2 (1).jpg

福岡県大牟田市・法人様(建設業)

機器/メーカー/型番/モデル/HDD構成
  • TeraStation / Buffalo
  • TS-0.6TGL/R5
  • 4台構成 RAID5
エラー・症例
電源は入るが2番と3番のHDDを認識せず、共有フォルダにアクセスできない。
復旧成功までの時間
診断時間 40分/復旧期間 30時間 
オフィス持ち込みデータ復旧

yamanaka.jpg

お客様からの症状

福岡県八女市から大牟田市へ事務所の移転をした際に、引越し業者さんがBuffaloのTeraStation(TS-0.6TGL/R5)を落下させてしまった。

筺体全面に破損が見られ、電源を入れたところピーピーと電子音がなり、TeraStation(TS-0.6TGL/R5)全面の液晶画面にRAIDアレイエラーが表示されるようになった。

共有フォルダにアクセスできなくなったばかりか、ナスナビゲーターからも管理画面にログインできなくなっていた。

このTeraStation(TS-0.6TGL/R5)にはこれまで手掛けてきた建設現場のデータと、現在進行中の現場データ全てが保存されており、データがなければ業務が進行しないどころか協力会社からの信用を失いかねないので、データ復旧のスピードと確実性を求めます。

診断内容

TeraStation(TS-0.6TGL/R5)は4台のHDDをRAID5構成で使用されておりました。

4台全てのHDDを診断したところ、2番と3番のHDDに重度物理障害(磁気ヘッド損傷)を確認しました。

復旧結果

2番と3番のHDDをクリーンルームにて開封後、磁気ヘッドの交換作業を施し、95%以上のデータ復旧に成功しました。

yamanaka.jpg

専門スタッフの対応・コメント

今回のTeraStation(TS-0.6TGL/R5)は4台中2台のHDDに重度の物理障害が見られました。

弊社の分解施設にてHDDを開封し、磁気ヘッドを交換してからイメージ作業を実施した結果、お預かりから30時間でデータを納品する事ができました。

HDD内のプラッタ(磁気情報記録面)にスクラッチ(傷)があり一部のデータが復旧できませんでしたが、全体では95%以上のデータ復旧に成功しました。

弊社では論理障害はもちろん、重度物理障害、暗号化など、多種多様な機器障害に対応可能です。

また、福岡にオフィスがございますので、技術スタッフが直接対面で応対し、詳しい状況説明が可能です。

「地域に根付き、顔が見えて安心できるデータ復旧」をモットーとしておりますので、お困りの際は何なりとご相談ください。

 


TeraStationのデータが見れなくなった時に、ITご担当者様やメンテナンス業者様が色々試されると、
症状が悪化して重要なデータを復旧できなくなってしまう場合があります。

TeraStationに異常があった場合、まずは弊社までご連絡ください。

経験豊富なスタッフが適切な処置をご案内いたします。

TeraStationデータ復旧TOP

福岡のお客様まずはお電話ください。相談・初期診断無料

まずはお電話ください。相談・初期診断無料

お気軽にご質問・お申し込みください!

お客様区別
氏名
※必須
氏名 
法人名
TEL
※必須

※日中、ご連絡可能なお電話番号をご入力下さい。
E-mail
※必須

※日中、ご確認可能なメールアドレスをご入力下さい。
ご相談・申込種別
※必須
故障機材
※必須

ご質問・ご依頼

内容

個人情報の取り扱いについて

上記の記入が終わりましたら、送信ボタンを押してください

※1:即日返却等、通常返送以外の送料は、実費ご負担頂きますので、ご了承ください。

※2:RAID、特殊フォーマットなどの場合、別途追加費用が発生する場合がございます。

福岡の特急データ復旧HOME▲